アヒル座りから繋がる骨盤の歪みと4つの不調の改善策

こんにちは、熊本県菊池郡菊陽町の整体
「肥後整体院」の谷崎です。


「アヒル座りから繋がる骨盤の歪みと4つの不調の改善策」について解説します。

アヒル座り 腰痛 O脚 ■【アヒル座りをするとなぜいけない?】
アヒル座りは正座をした状態から両足を外へと出して、お尻を地面にぺたんと付ける座り方のことです。

女の子座り、とも呼ばれ呼び名の通り、女性や小さな子供によく見られる座り方ですが、このアヒル座りを続けていると体にいろんな悪い影響が出てきます。

アヒル座りは足首や膝、骨盤や背骨など様々な場所に負担をかける座り方です。

アヒル座りで座る癖をつけてしまうと、骨盤や関節に負担が蓄積されてしまいます。

その結果、骨盤や背骨が曲がり、背骨を通る神経が圧迫されてしまったり、血流が悪くなってしまうために腰痛になったり、O脚になる原因にもなります。

また、アヒル座りによって本来逆三角形(ハート型)になっている骨盤が四角形に変形してしまうこともあります。

骨盤が四角形に変形してしまうと、正しい姿勢が取り辛くなってしまい、それが更に骨盤の歪みに拍車をかけ、更に姿勢が悪くなる、という悪循環を生んでしまいます。

このような悪い座り方が生み出す悪循環を断ち切るためにも、アヒル座りなどの悪い座り方をする習慣がある方は、正しい姿勢を日頃から意識してみてください。


あなたの骨盤の歪みは大丈夫?5つのセルフチェック

1.歩いているとスカートがいつも同じ方向に回ってしまう。
2.片足に重心をかけて立つ癖がある。
3.ネックレスのペンダントトップが片側に寄ってくる。
4.イスに座っているとき、無意識に足が開いてくる。
5.仰向けで横になると、お尻の骨が床に当たって痛い。

以上5つのうち、どれか1つでも当てはまる場合は骨盤が歪んでいる可能性が高いです。
どういったふうに、どの程度歪んでいるのかは、専門の医師や施術師に診断してもらわないと判断出来ません。
一度しっかり骨盤の歪みをチェックしてもらい、その歪みを改善することで、もしかすると長年悩んでいた身体の不調解消に繋がるかもしれません。


骨盤の歪みは4つの不調に繋がる可能性がある

■【めまい】
骨盤のゆがみが原因でめまいが起こる??何の繋がりもなさそうな場所なのにと思われるかもしれませんが、私たち人間の身体は全て繋がっています。
とくに骨盤は、顎関節や頭蓋骨と深い関わりをもち、めまいの原因となっている場合が多くあるのです。
骨盤や背骨がゆがんでいると、歩行困難やつまずいたり、転倒したりする『平衡失調』が起こりやすくなり、めまいを起こす可能性が高まります。

■【生理不順・ひどい生理痛】
慢性定期な生理不順でお悩みの方の中には、骨盤の歪みを改善することでその生理不順が改善された方も多いです。
それはどうしてかというと、骨盤が歪んでいると身体の血行が悪くなり生理不順に繋がるからです。
また、骨盤が歪むと子宮の位置も正常でなくなり、普段から緊張状態になったり、圧迫されたりすることになります。
そして生理時には子宮が充血し、普段よりさらに子宮への刺激が強くなるので、ひどい生理痛に繋がるのです。

■【自律神経失調症】
どうして骨盤の歪みが、自律神経失調症に繋がるのでしょうか?
骨盤は毎日、交感神経と副交感神経の働きによって開閉を繰り返しています。
この開閉により、身体の各関節や筋肉にかかった負担の緩和など、日常の活動を手助けする役割があります。
骨盤の歪みは、脊椎を通じて自律神経に繋がっており、骨盤自体の機能不全だけでなく全身に悪影響を及ぼし、自律神経失調症を引き起こす原因となるのです。

■【冷え性】
骨盤が歪むことで起こる、辛い症状のひとつに冷え性があります。
骨盤の歪みにより内臓の動きが低下し、それと同時に筋力も低下しているので血液や水分の循環が悪くなってしまいます。
その結果、身体の末端が温まらなくなり、冷え性へと繋がるのです。
そして、冷え性は基礎代謝の低下を引き起こします。
基礎代謝が低下すると、太りやすく痩せにくい体質に変わってしまうという弊害もあります。


自分でできる骨盤の歪み3つの改善法

■その1【おしり歩き体操】
・足を前に出した状態(長座)で座り、膝はできる限り伸ばします。
・身体を大きくねじりながら、右の骨盤を前に出し、続いて左の骨盤を前に出します。
・この状態で10歩歩き、バックで戻ります。
—–この体操をする際のアドバイス—–
この体操を行う場合は、なるべく柔らかい場所がいいでしょう。
ちょこちょこと細かく動くのではなく、しっかり身体をねじりながら大きく1歩前に出ましょう。

■その2【骨盤回し体操】
・両足を肩幅くらいに開いて、両足先の向きをまっすぐに揃えて立ちます。(この時、両手は腰に当てます)
・フラフープを回すようなイメージで、腰をゆっくり水平に回します。
・右回りが終わったら左回りにも回します。(各30回ずつ行います)
—–この体操をする際のアドバイス—–
腰を回すとき、膝がなるべく曲がらないように注意しましょう。
朝と晩に一日2セット行うと効果的です。

■その3【おしり上げ体操】
・仰向けに寝て、両足を上げて両手でからだを支えながら、腰とお尻を上げましょう。
・腰とお尻を上げた状態で3秒キープします。
・お尻を床に下ろし、10~15秒くらい力を抜いてリラックスしましょう。
・これを1日2、3回行なうと効果的です。
—–この体操をする際のアドバイス—–
腰が硬い人や腰を痛めやすい人は、腰を上げるだけでもオッケーです。
リラックスするときは、ゆっくり深く呼吸するよう意識しましょう。


骨盤矯正をしたいと、
熊本市近郊で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例
r5-4-1骨盤の歪みにお悩みで当院に来られた、40代男性のお客さまの事例です。
この方は、熊本県菊池郡菊陽町にお住いのエンジニアの方で「ホームページを見て、自宅から近く効果がありそうだと思った、、、」という理由で当院に来られました。

詳しく検査をしてみると、骨盤の歪みだけではなく「肩こり 頭痛」などのお悩みも抱えていました。
しっかりと筋肉を弛め、骨盤を整える施術やご自宅での『中腰姿勢が続く仕事での3つの腰痛対策』体操などにより、今は骨盤の歪みが原因で起こっていた身体の不調も以前に比べると楽ってきたとのことです。

あなたも、施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してみてください。
いつでもお気軽にご相談ください。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にしてください(41秒)
↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

体験談インタビューの詳細は、『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

??お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●アヒル座りをするとなぜいけない?
足首や膝、骨盤や背骨など様々な場所に負担をかける座り方。
腰痛、O脚、骨盤の歪みになる事も。
すでにO脚で悩んでいる方は『O脚を改善するために習慣にしたい3つのこと』を参考にして改善してみて下さい。

●あなたの骨盤の歪みは大丈夫?5つのセルフチェック
1.歩いているとスカートがいつも同じ方向に回ってしまう。
2.片足に重心をかけて立つ癖がある。
3.ネックレスのペンダントトップが片側に寄ってくる。
4.イスに座っているとき、無意識に足が開いてくる。
5.仰向けで横になると、お尻の骨が床に当たって痛い。

●骨盤の歪みは4つの不調に繋がる可能性がある
【めまい】
骨盤や背骨がゆがんでいると、『平衡失調』が起こりやすい。
【生理不順・ひどい生理痛】
血行が悪くなり生理不順に繋がり、圧迫や緊張を生み出し生理痛に繋がる。
【自律神経失調症】
脊椎を通じて自律神経に繋がっているため、自律神経失調症を引き起こす原因となる。
【冷え性】
内臓の動きの低下により、血液や水分の循環が悪くなるため。

●自分で出来る、骨盤の歪み3つの改善法
①おしり歩き
②骨盤回し体操
③おしり上げ体操

肥後整体院 谷崎 歪んだ骨盤は、様々な痛みや不調、体型の変化を引き起こします。
戻すのは簡単ではありませんが、今回ご紹介した体操などを習慣化させることで、骨盤の歪んでいない美しい身体を作り上げることも十分に可能です。

一番早く効果を出すには、整体で骨盤を整えることでしょう。
産後の方は『出産後の腰痛・恥骨痛を改善!自分で行う3つの骨盤矯正術』を参考にしてみて下さい。

当整体院では、骨盤矯正により腰痛・恥骨痛・ダイエット・体型を出産前に戻すなど改善できるように施術やアドバイス、自宅でも出来る体操などをお伝えできます。
いつでもお気軽にご相談ください。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
道順ページへ 電話対応