栄養不足からくる腰痛2つの改善方法とは?

こんにちは、熊本県菊池郡菊陽町の整体
「肥後整体院」の谷崎です。

「栄養不足からくる腰痛2つの改善方法とは?」について解説します。

■【なぜ、栄養不足で腰痛になるの?】■

栄養不足 腰痛

身体の中心部である、腰を支えているのは「骨と筋肉」です。
老化とともに、腰を支える腰廻りの骨・椎間板・筋力は衰えていき、関節はすり減り筋肉への負荷はかかります。

さらに高齢になると、食事の摂取量が減少することで、栄養分が不足しがちになります。
高齢になると、基礎代謝も低下するため、疲労の回復も遅れ、疲労が溜まり筋肉への負担が増大し腰痛に繋がることもあります。

バランスよく栄養をとることは、腰だけではなく体全体に必要なことです。

栄養の摂取のバランスが悪く特定の栄養素が不足する事は、腰痛の発生リスクにつながります。
このような、栄養不足による腰痛は、不足している栄養素を意識して摂取することで改善することが可能です。

栄養不足で腰痛になる原因

高齢者の加齢による腰痛は、肥後整体院のお客さまを見ていても、筋肉の衰えによるものが多いと感じています。
このお客様たちは、同じ時間続ける姿勢の悪さや筋力の衰えによるもので、筋肉が緊張し硬くなり、血管が圧迫されて血行が悪くなることが腰痛の原因になっていました。

血行が悪くなると、
・栄養分の摂取(糖、脂質、アミノ酸、タンパク質など)
・二酸化炭素や老廃物の排出(肺、腎臓・肝臓・皮膚・腸管などの器官に届ける)
ができにくくなり、筋肉に滞ってしまい、痛みの原因物質が神経を刺激して痛みが出てくるのです。
この痛みにより、筋肉にさらに負荷がかかり筋肉の緊張を生みコリが激しくなっていくのです。

また、腰痛を改善するには筋力アップして、腰の負担を減らすことが重要です。

ですので、栄養不足で起こる腰痛というのは、
●筋肉の緊張による血流の悪さ
●筋肉の衰え
という事になります。

血行促進には、お風呂などさまざまな改善方法がありますが、、、

栄養で補うには、何を食べればいいの?

●【筋肉の緊張による血流の悪さ】を改善するには、、、
血行促進の栄養成分を摂取することです。

「血行促進の栄養成分」

  • ビタミンE…全身の血行を良くする働き(うなぎ・かぼちゃ)
  • ビタミンB12…赤血球の合成を助ける働き(レバー・かき)
  • ナイアシン…血行を良くする働き(かつお・豚肉)
  • ジンゲロン…血行を促す働き(しょうが)
  • ゴマリグナン…血液をサラサラする働き(ごま)
  • カプサイシン…血行を促す働き(赤唐辛子)
  • ●【筋肉の衰え】を改善するには、、、
    良質のたんぱく質を摂取することです。

    「良質のたんぱく質」

  • 分岐鎖アミノ酸…筋肉のエネルギー源で疲労を防ぐ(牛肉・レバー・牛乳)
  • グルタミン酸…筋幾を増やす働きや疲労回復の効果(海藻・ごま・大豆)
  • アルギニン…脂肪の代謝を促し筋肉の合成を促進させる(鶏肉・牛乳・玄米)
  • オルニチン…脂肪の代謝を促し筋肉の合成を促進させる(しじみ・ひらめ・きはだまぐろ)
  • 【その他の栄養分】

    不足すると腰痛が発生する可能性のある栄養素のひとつが、カルシウムです。
    腰痛は関節痛のひとつで、関節痛は骨と密接な関係があります。
    骨を丈夫にするといわれているカルシウムが不足すると腰痛の原因となるのでしょう。

    カルシウムを意識して摂取するために食べると良い食品には次のものがあります。
    にぼしなどの小魚や干しエビなど、骨や甲殻ごと食べられる水産物・ひじきやワカメ、昆布などの海藻類・チーズやヨーグルトなど牛乳を加工した乳製品、もちろん牛乳そのものも効果があります。

    ビタミンDやビタミンB1などが不足しても腰痛の原因となる可能性があるようです。
    ビタミンDは、サケ・カレイ・サバ・サンマなどに多く含まれます。

    また、ビタミンB1を摂取するためには豚肉やうなぎなどを食べると良いでしょう。

    腰痛を改善させたいと、
    熊本市で整体院をお探しのあなたへ

    【お客さま事例】

    r5-4-1

    最後に、腰痛にお悩みで当院に来られた、50代男性のお客さまの事例です。

    この方は、熊本市帯山にお住いの会社員で事務仕事をされている方で、3年前からどの治療院へ行っても直らず悩んでいたところ、当整体院のHPのお客さまの声などみて「治りそう、、、」という直感で、当院に来られました。

    実際に検査をしてみると、腰痛だけではなく「首痛、足の痺れ」などのお悩みも抱えていました。
    しっかりと体の歪みを取り除き、自宅での腰痛ストレッチ腰痛ストレッチなどを実践されて、痛みは落ち着いています。
    この施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してみてください。

    ●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

    ※お客さまの体験インタビュー動画を参考にしてください(6分44秒)
    ↓  ↓  ↓

    YouTube Preview Image

    体験談インタビューの詳細は、『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

    お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)

    まとめ

    ●栄養不足で起こる腰痛とは

  • 筋肉の緊張による血流の悪さ
  • 筋肉の衰え
  • ●筋肉の緊張による血流の悪さの改善には、、、

    「血行促進の栄養成分」

  • ビタミンE…全身の血行を良くする働き(うなぎ・かぼちゃ)
  • ビタミンB12…赤血球の合成を助ける働き(レバー・かき)
  • ナイアシン…血行を良くする働き(かつお・豚肉)
  • ジンゲロン…血行を促す働き(しょうが)
  • ゴマリグナン…血液をサラサラする働き(ごま)
  • カプサイシン…血行を促す働き(赤唐辛子)
  • ●筋肉の衰えの改善には、、、

    「良質のたんぱく質」

  • 分岐鎖アミノ酸…筋肉のエネルギー源で疲労を防ぐ(牛肉・レバー・牛乳)
  • グルタミン酸…筋幾を増やす働きや疲労回復の効果(海藻・ごま・大豆)
  • アルギニン…脂肪の代謝を促し筋肉の合成を促進させる(鶏肉・牛乳・玄米)
  • オルニチン…脂肪の代謝を促し筋肉の合成を促進させる(しじみ・ひらめ・きはだまぐろ)

  • 肥後整体院 谷崎老化などによる、腰痛は魔法のような方法では改善しません。衰えた筋肉を鍛え、栄養をしっかりと与えることで、少しずつ強くなり、腰痛が改善されていきます。諦めずに、一歩ずつ頑張っていきましょう。

    ただ、きちんと栄養分を摂取することや、カラダを芯から温め筋肉を緩めることで、筋肉が回復するための準備が整うことができます。この準備をしないまま改善に取り組もうとするから上手くいかないのです。改善するには、階段一歩一歩登っていくことが必要なのです。

    筋トレだけでは腰痛は改善しませんし、栄養だけでも腰痛は改善しません。すべてのバランスをとtノエル必要があるのです。そのバランスをとるお手伝いをするのが、我々整体師のお仕事だと思っています。腰痛でお悩みのあなた、お気軽にご相談ください。

    最後に、一歩ずつ頑張るあなたへ、メッセージ

    僕が持っているものは、すべて努力によって手に入れた。

    セルゲイ・ブブカ(ウクライナ:陸上棒高跳び)世界記録を35回更新した鳥人

    私は、必ずあなたと一緒にお付き合いしますので、いつでもお気軽にご相談ください。



    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    道順ページへ 電話対応