運転中の腰痛を抑えるには(シートポジション編)

こんにちは、熊本県菊池郡菊陽町の整体
「肥後整体院」の谷崎です。

当院のお客様より、「運転中の腰痛を抑えるには」という質問をいただきましたので解説します。


運転中の腰痛を抑えるには


■【運転中の腰痛を抑えるには】■
運転は好きだけど長時間の運転だと腰が痛くて辛い。仕事で運転してるけど、長時間同じ姿勢で運転していると腰が痛くなってしまう。
このような悩みありますよね。
少しでも運転を楽にするために、腰痛を和らげるために何か努力していますか?

もしかすると腰痛の原因はシートポジションが合っていないかもしれません。
シートポジションがあっていないと運転姿勢が崩れるので腰への負担が増え、運転もやりにくくなります。
正しい運転姿勢をとると腰への負担も減るはずです。

■【正しい運転姿勢】■
正しい運転姿勢とは、
1・シートに深く腰掛ける
2・右足でブレーキをいっぱいに踏み、膝を少しまげる。左足をフットレストに置く。
3・背中を背もたれに密着させ、背中を安定させる。
この3つを実践するだけでも腰痛を和らげることができると思います。

腰痛を改善させたいと、
熊本市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

r5-4-1

腰痛にお悩みで当院に来られた、30代男性のお客さまの事例です。
この方は、熊本市東区健軍にお住いの会社員(インテリアコーディネイター)の方で「整体でよくなりそうだと思った。沢山お客さまの声があり、動画もあって、信頼されているようだったので安心できた。学生時代バスケットをずっとやっていた。当時から腰痛がひどかった。ここ1年以上しびれが左足にある。堺整形外科に通院するが、3ヶ月行っても全く改善しない。」という理由で当院に来られました。

詳しく検査をしてみると、腰痛だけではなく「坐骨神経痛」などのお悩みも抱えていました。
しっかりと筋肉を弛め、骨盤を整える施術やご自宅での体操などにより、今は腰痛も以前に比べると楽になってきたとのことです。

また『腰痛予防には背筋力が重要!簡単3つの強化方法』を参考にすることで、改善点が明確になり修正しやすかったそうです。
あなたも、施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してみてください。
いつでもお気軽にご相談ください。

●【すべり症の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にしてください(41秒)
↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image
体験談インタビューの詳細は『すべり症の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【運転中の腰痛を抑えるには】
正しい運転姿勢をとると腰への負担も減るはずですので、正しい運転姿勢を。
●【正しい運転姿勢】
シートに深く腰掛け、背もたれに密着させ、背中を安定させましょう。

肥後整体院 谷崎 運転中は、正しい姿勢を心がけて運転しないと、特に長時間の運転では腰をやられてしまう可能性があります。
特に長時間の運転を行う方は、意識してこまめに休憩を取り入れ、背筋を伸ばして行くことを意識しましょう。
一度、腰を痛めてしまうと、改善するまでに時間がかかってしまいますので、腰を痛めないようにこまめな休憩を入れるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
道順ページへ 電話対応