ランニング後のおすすめ入浴法

こんにちは、熊本県菊池郡菊陽町の整体
「肥後整体院」の谷崎です。

当院のお客様より、「ランニング後のおすすめ入浴法」という質問をいただきましたので解説します。

■【ランニング後のおすすめ入浴法】
ランニング後の入浴法で、疲れた体を効率的に癒したり、走った効果を高めることができます。
心身ともにリフレッシュすることで、疲れを残さないようにできます。

ランニング後は汗をかいているし、冷たいシャワーでスッキリしたいと思う人も多いでしょう。
しかし、ランニング後のおすすめ入浴法はぬるめのシャワーやお風呂がポイントになります。

●【急に冷たいシャワーを浴びると?】
体が温まっているランニング後に、急に冷たいシャワーを浴びると心臓や筋肉、体が縮こまってしまうのです。
心臓発作が起こる可能性は極々少ないですが、体に負担をかけてしまうので、まずはぬるめのシャワーを浴びることを心がけてください。
水温は、夏なら38~39℃で、冬なら39~40℃を目安に。

●【どういう順番がいい?】
シャワーは心臓から遠い足や手から順々に浴びていきましょう。
ぬるめの温度は血行促進効果があるので、筋肉痛の原因になる乳酸を筋肉に溜めないようにできます。

入浴もぬるめの温度がおすすめです。低温浴というやつです。
あまり長風呂してしまっては逆に体力を使うこともあるので、10~15分程度入浴しましょう。

マッサージなどランニング後の筋肉をほぐしながらもおすすめです。
ランニングで酷使した筋肉が張っている部分を重点的にほぐしましょう。

腰痛を改善させたいと、
熊本市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例
r5-4-1
腰痛のお悩みで当院に来られた、30代男性のお客さまの事例です。

この方は、熊本県玉名市滑石にお住いの会社員(建設業)の方で「1か月前くらいから長く座っていると腰が痛くなってきた。だんだん痛みが増しているので、きちんと治してくれる整体に行こうと思った。」という理由で当院に来られました。

しっかりと筋肉を弛め、骨盤を整える施術やご自宅での体操などにより、今は腰痛も以前に比べるとはるかに楽になったそうです。
あなたも、施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してみてください。
いつでもお気軽にご相談ください。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にしてください(6分43秒)
↓  ↓  ↓

熊本市 腰痛|お客さまインタビュー「肥後整体院」

体験談インタビューの詳細は、『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

??お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【ランニング後のおすすめ入浴法】
体が温まっているランニング後に、急に冷たいシャワーを浴びると心臓や筋肉、体が縮こまってしまうので注意が必要です。

●【どういう順番がいい?】
シャワーは心臓から遠い足や手から順々に浴びていきましょう。

肥後整体院 谷崎 ランニング後は、身体中に乳酸も溜まり疲労感を感じています。
その疲労感を回復させるために、ゆっくりと入浴する方法をおすすめします。
湯船に15〜20分ゆっくりと浸かることで、心身ともにリフレッシュでき、ランニング後の疲労感も回復されやすくなるでしょう。