肩こりはなぜ起こるの?

こんにちは、熊本県菊池郡菊陽町の整体
「肥後整体院」の谷崎です。

当院のお客様より、「肩こりはなぜ起こるの?」という質問をいただきましたので解説します。

■【肩こりはなぜ起こるの?】■

肩こりの程度は人によっていろいろですが、慢性的な肩こりに悩んでいる方も多いと思います。

肩こりの原因としては、長時間同じ姿勢でいることで、特定の筋肉が低下し肩周りの筋肉に負担をかけること、精神的ストレスによる筋肉の緊張、手・腕が疲れることで、アンバランスな筋肉が形成され、肩への負担が増えることです。

そして、目の疲れによって、焦点を調整する筋肉が通常より多く使われて目の不快感になり、それが肩こりの原因となるなど、様々な原因があります。

●【すぐできる3つの肩こり対策】

▶︎対策①:体を温める
肩こりは、血行不良で引き起こされることが多いので、体を冷やさないよう暖かい服装で過ごすこと。

▶︎対策②:水分を多く取る
血行不良で血液がドロドロになって理うことが多いので、糖分の入っていないお茶・水・ハーブティーなど水分を取ること、

▶︎対策③:同じ姿勢を繰り返さない
30分ごとに姿勢を変え、長時間同じ姿勢でいないことなどが肩こり防止に役立ちます。

肩こり解消するために、工夫されたグッズが販売されています。
身に着けるだけのお手軽な磁気ネックレス(ヘマタイトネックレス)や、寝ている間の首や肩の負担を和らげる低反発枕、肩に乗せるだけのマッサージ器など、自分に合ったもので肩こり解消に役立てたいですね。

もしくは、肩こり予防の体操で「肩甲骨をほぐすストレッチ」などもありますので参考にしてください。


肩こりにならないための生活の工夫とは?

●【肩こりにならないためには?】
肩こりにならないためには、生活の工夫も大事です。
日本人は肩こりが多く、長くなるほど不快になります。
肩こりという病名は実はなく、首から背中にかけてだるさや痛みが感じられる症状をそう表現しているにすぎません。

●【肩こりが酷くなると?】
肩こりが酷くなると、だるさや痛みが激しくなり、日常生活に支障が出る場合もあります。
しかし日常生活のちょっとした工夫で、肩こりを軽くすることは可能です。
長時間の同じ姿勢でのデスクワークは、姿勢性の肩こりを誘発します。これを避けるには、同じ姿勢を長時間続けないことです。
良い姿勢であっても、20分以上続けると筋肉の緊張が起こるので、少なくとも1時間に1回は、背中を動かしたり、伸びをしたりしてリフレッシュするように努めることです。

●【肩こりの原因は?】
肩こりの主な原因は、血行不良にあるので、普段の生活の中で血液循環を良くする工夫をしてやるとよいです。
そうすると痛みが軽くなります。
おすすめは入浴です。ポイントは浴槽で芯までつかって体を温めることです。
38~39度のぬるま湯に15~20分ほど入るとよく、血行がよくなります。
ストレッチやウォーキングなどで筋肉を動かす習慣も大事です。

肩こりを改善させたいと
熊本市・菊陽町で整体院をお探しのあなたへ

【お客さま事例】

r5-4-1

肩こりにお悩みで当整体院へ来られた、40代女性の方の事例をご紹介します。

この方は、熊本県菊池郡大津町にお住まいで、主婦の方で「いろいろな治療院のホーページを見ていて一番治りそうに感じたから。ここ最近は、ずっとマッサージしかやっていなくて全く改善していかないので、お客さんの感想が多く治りそうだと感じた。」という理由で来院されたとのことです。

施術としては、強く揉まれ過ぎて痛めてきた筋肉を緩めリラックスさせる施術を中心に行い、筋肉を緩め、骨盤の歪みを整えること。
自宅では、10〜15分程度はしっかりと入浴する習慣をもつこと、当整体院がお伝えする軽いストレッチや、こちらの『自律神経のバランスを整え肩こりを改善させる方法』を参考に実践する。
これで、3〜5回目の施術後にはかなり痛みも楽になり、朝起きたときや力む時以外は、ほとんど痛みを感じなくなったというご感想を頂けました。

肩こりに悩まされている方は、本当に悪い場合だと手術を勧められているケースもあります。
動けない場合も良くあります。
あなたも「当整体院のお客さま体験談」にある、この方々のように今のお悩み解消してくださいね。
一度ご相談ください。

●【五十肩の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にしてください(4分49秒)
↓  ↓  ↓

熊本市 五十肩|お客さまインタビュー「肥後整体院」

体験談インタビューの詳細は、『五十肩の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

▶︎お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【肩こりはなぜ起こるの?】
原因①:長時間同じ姿勢でいること
原因②:精神的ストレスによる筋肉の緊張、手・腕が疲れること
原因③:目の疲れによって、焦点を調整する筋肉が通常より多く使われること

●【すぐできる3つの肩こり対策】
対策①:体を温める
対策②:水分を多く取る
対策③:同じ姿勢を繰り返さない

肥後整体院 谷崎

肩こりで悩まれる多くの人が、今回お伝えした3つの原因に当てはまっています。
その中でも、多くの方が”長時間同じ姿勢でいること”を行っています。
パソコンを活用した仕事で、長時間同じ姿勢でいることが、肩こりを酷くさせているのです。
1時間に1回、30分に1回でも、肩まわりの筋肉を動かす体操を行うようにするだけで、肩こりの辛さも大きく変わってきますので、ぜひ行ってみてください。