筋・筋膜性腰痛について

こんにちは、熊本県菊池郡菊陽町の整体
「肥後整体院」の谷崎です。

当整体院のお客さまより質問がありましたので「筋・筋膜性腰痛」について解説します。

まずは、こちらの動画をご覧ください。(58秒)
↓  ↓  ↓

熊本|筋・筋膜性腰痛|菊池郡の整体「肥後整体院」

筋・筋膜性腰痛について


筋・筋膜性腰痛(きんまくせいようつうしょう)とは、筋肉が損傷したり過緊張を起こした場合に発生する腰痛の事を言います。
ヘルニアや腰椎に問題が無い場合に付けられる名前です。

■【症状】
筋・筋膜性腰痛の症状としては、腰の痛みとして現れます。
スポーツ選手や腰を使いすぎの方に多い症状です。
スポーツ選手はオーバーユース(使いすぎ)によるもので疲労が抜けずに症状として現れます。
十分な休養やストレッチングなど身体を労わって対応しましょう。

どの腰痛でも同じような症状ですが、長時間同じ姿勢をしている人に多いです。
部位は腰全体がだるい感じで、背骨の両サイドを押すと痛みを感じる事があります。

■【原因】
原因としては、腰の周りの筋肉の収縮によって血行が悪くなり神経などを圧迫して痛みが起こります。

多くの原因は脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)の収縮が原因の場合があります。
脊柱起立筋だけではなく、大腰筋(だいようきん)の持続性収縮が原因の場合もあります。

脊柱起立筋の場合が原因の場合は、前屈み(まえかがみ)の姿勢を長時間持続している人に起こりやすいです。
前屈みになる事で脊柱起立筋が収縮し、姿勢を維持する事になります。
姿勢を維持する事=筋肉の収縮が維持している間は続いてるということになります。
ということは、筋肉が疲労します。疲労が過大な場合は異常収縮が起こる訳です。
異常収縮が起こると骨に付着している筋肉の部分に負担がかかり痛みを生じます。

ここでは脊柱起立筋を例えて説明していますが、大臀筋(だいでんきん)・大腰筋(だいようきん)などの筋肉でも同じような事が言えるでしょう。
筋肉の場所によって痛みの発生する場所が変わってくるだけです。

■【施術方法】
当院の施術方法としては、図を使って説明しますと、脊髄(せきずい)の周りの脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)などの筋肉の緊張を緩めて、そのあと動体療法を使って仙骨などに刺激を与えて血行を良くし痛みを改善する施術を行なっています。
また、筋トレを正しく行うことで予防にも繋がりますので、当院でも腹筋(腹直筋、内外腹斜筋、腹横筋)と背筋(脊柱起立筋、広背筋、大腰筋)の方法などアドバイスさせていただいています。


■【改善方法】
なるべく同じ姿勢にならないように注意する事です。
同じような姿勢とは、具体的にはパソコン作業(デスクワーク)・ライン作業・長時間の運転などが分かりやすいと思います。
同じような姿勢で何時間も作業する場合は1時間に1回程度、違う姿勢になれるような環境を作ってください。

筋・筋膜性腰痛にならないための工夫とは?


■【原因は何?】
筋・筋膜性腰痛は主に腰を支える筋肉が損傷したり過度に緊張したために起こります。
損傷し炎症を起こしている場合は鋭い痛み、緊張型の場合は腰が重いと感じたり、だるさを感じます。
腰の痛みを抱える人の多くが筋・筋膜性腰痛ともいわれますが、その原因は背骨の左右にある大腰筋にあります。

大腰筋は収縮することで上体を曲げることができます。
体を後ろにそらす筋肉に脊椎起立筋や広背筋がありますが、つねに猫背など姿勢が悪く大腰筋が縮んだままになって固まると、背中をまっすぐ伸ばすときにこの脊椎起立筋や広背筋への負荷が強くなり、腰を支える筋肉への負担が大きくなります。
このことにより、腰の筋肉が損傷したり過緊張の状態になり、腰が痛くなります。

■【どうすればいいの?】
つまり、筋・筋膜性腰痛にならないためには、大腰筋の拘縮を防ぐことが大切です。
拘縮を防ぐには普段から猫背にならないよう姿勢に気を付けることが大切です。
また、長時間同じ姿勢を続けないように心がけましょう。
例えばデスクワークの人や長時間車の運転をする人なども筋・筋膜性腰痛を発症しやすいので、こまめに休憩を取るようにします。
そして、休憩のときには胸を開くストレッチをして、猫背や前傾姿勢の状態が長く続かないようにします。

腰痛を改善させたいと、
熊本市で整体院をお探しのあなたへ

r5-4-1 ■お客さま事例
腰痛にお悩みで当院に来られた、30代女性のお客さまの事例です。
この方は、熊本市東区御領にお住いの看護師の方で「HP見て、説明がわかりやすかった。15年ほど腰痛と頭痛に悩まされている。結婚して3年だが不妊治療もしている。いろんな整体やカイロ、鍼、病院、整骨院にいったが、これといった改善がない。テレビで仙腸関節の特集を見て、熊本でも治療をやるところはないかと探した。」という理由で当院に来られました。

詳しく検査をしてみると、腰痛だけではなく「背中の張り」などのお悩みも抱えていました。
しっかりと筋肉を弛め、骨盤を整える施術やご自宅での体操などにより、今は腰痛も背中の張りも以前に比べるとはるかに楽になったそうです。

あなたも、施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してみてください。
いつでもお気軽にご相談ください。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にしてください(41秒)
↓  ↓  ↓

熊本市 腰痛|腰痛 施術の感想「肥後整体院」

体験談インタビューの詳細は『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●筋・筋膜性腰痛について
【症状】
腰全体がだるい感じで、背骨の両サイドを押すと痛みを感じる事がある。
【原因】
多くの原因は脊柱起立筋の収縮が原因だと考えられていますが、その他にも大腰筋の持続性収縮が原因の場合もあります。
【改善方法】
なるべく同じ姿勢にならないように注意すること。

●筋・筋膜性腰痛にならないための工夫とは?
普段から猫背にならないよう姿勢に気を付けること、長時間同じ姿勢を続けないようにしましょう。

肥後整体院 谷崎 腰痛を改善したければ、腰に負担がかからない姿勢をとるように心がけなくてはいけません。
また、辛い症状を早く改善させたければ専門の施術師に相談することが一番でしょう。

また、「腰痛改善に取り入れるべき「散歩+3つのストレッチ」も効果的ですので、参考にしてみてください。

当整体院では、腰痛やぎっくり腰を最短距離、最短の時間で改善できるように施術やアドバイス、自宅でも出来る体操などをお伝えできます。
いつでもお気軽にご相談ください。