変形性腰椎症について

こんにちは、熊本県菊池郡菊陽町の整体
「肥後整体院」の谷崎です。


「変形性腰椎症について」について解説します。

こちらの動画をご覧ください。(52秒)
↓  ↓  ↓

熊本|変形性腰椎症|菊池郡の整体「肥後整体院」


変形性腰椎症について


●【症状】
主な症状は、老化現象により発生するもので、目覚めた時に腰が痛い・中腰から腰を伸ばす動作をする時に痛い・夕方になると痛みだすなどです。
多くの腰痛を感じさせる症状とよく似ています。
朝起きた時に腰に痛みを感じますが動いているうちに痛みが軽くなってきます。
変形性腰椎症(へんけいせいようついしょう)以外の症状と似ている症状で、長時間の同じ姿勢でも痛みを強く感じる事があります。
痛みを感じる部分は、腰全体に感じる痛みや、棘突起(きょくとっき)・傍脊柱筋(ほうせきちゅうきん)・臀部(でんぶ)・大腿後面(だいたい)まで痛みを感じる場合もあります。
変形の度合が高くなれば、長時間立っていることも困難になるほどです。

●【原因】
主な原因は「加齢」です。老化によって椎間板(ついかんばん)のつぶれによる影響が大きいとされています。
椎間板(ついかんばん)が薄くなりクッションの役割が果たせなくなる。
中には過度のスポーツが原因の場合もあります。
似たような症状で、農夫症(のうふしょう)・漁夫症(りょうふしょう)といった症状もあります。
もちろん「加齢」だけではなく、重労働や遺伝子的素因なども考えられます。
また、重労働や激しいスポーツをしてきた人は40代で頸椎(けいつい)や腰椎(ようつい)発症する事も多いです。

●【改善方法】
症状が軽い時は、軽い運動・腰痛体操・ストレッチなどが予防に約立つでしょう。
それ以外では、消炎鎮痛剤・筋緊張弛緩薬などの投与。
牽引や温熱療法などの理学療法も効果的とされています。

変形性脊椎症(へんけいせいせきついしょう)は老化によるものが多いので、その対策として適度な運動が大切です。
ウォーキング・水中ウォーキング・ストレッチなどで筋肉の緊張を緩め、適度に筋肉を発達させることが大切と言えるでしょう。
また、老化が原因ではない場合はコルセットなどで負担を少なくすることもありますが、コルセットの場合筋肉を弱体化させる可能性があるのでお勧めはしいていません。

●【怪しいと思ったら】
腰痛が発生して自分でいろいろ調べたら「変形性腰痛症」かもしれないと思った場合、いくら症状が似ているからと言って安心しないようにしましょう。
腰痛と言っても幅は広く、外的要因から内的要因まで考えられます。
ご自身の判断が正しかった場合は問題ありませんが万が一間違っていた場合は命にかかわる危険性もあります。
痛みが発生した場合、少し様子を見てかかりつけの病院などを受診しましょう。

変形性腰椎症になったらどうなるの?

変形性腰椎症は変形性脊椎症とも呼ばれます。
40代以降から増える腰痛の一つです。

加齢により椎間板に水分が減りそのクッションとしての役割が十分果たせなくなると、椎骨同士がぶつかります。
椎骨は本来角が丸くなっていますが、ぶつかりあうことで変形してしまいます。
すると、周囲の神経や神経根が刺激されて痛みやしびれが起こります。立ち上がる時や寝返りを打つ時に痛みが強くでます。
特に動き始めに痛みますが、動いているうちに痛みは軽減します。

また、長時間同じ姿勢でいたときも腰が痛みます。
変形が進行すると、椎骨に骨棘という棘のようなもの突起物ができます。
骨棘が神経を刺激する場合もあります。骨棘ができると神経根が刺激され痛むため、痛みを避けるための姿勢をとろうとします。

そして、特定の姿勢ばかりとっているとそれが固定されてきます。
特に高齢者の方は姿勢が固定化されやすく、姿勢が後ろや側方に曲がってしまいます。
変形性腰痛症は激痛を伴うものでもありません。
しかし、慢性的な痛みだからといって放置せずに、痛みに対する保存療法や腰痛体操を行いましょう。
加齢により起こりますが、適度な運動や食生活も変形性腰痛症の予防になります。

腰痛を改善させたいと、
熊本市で整体院をお探しのあなたへ


r5-4-1 ■お客さま事例
腰痛にお悩みで当院に来られた、40代男性のお客さまの事例です。

この方は、熊本市東区御領にお住いの会社員(事務)をされている方で「坐骨神経痛と腰椎すべり症術後で、同じ悩みの方が改善したと知ったため。4月初めに手術を受けた。激しい腰痛は改善したが、坐骨神経痛が出現増悪で、病院では対処法がないため治療できるところを探していた。」という理由で当院に来られました。

しっかりと筋肉を弛め、骨盤を整える施術やご自宅での体操などにより、今は「ぎっくり腰・坐骨神経痛」が以前に比べるとはるかに楽になったそうです。
あなたも、施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してみてください。
いつでもお気軽にご相談ください。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にしてください(41秒)
↓  ↓  ↓

熊本市 腰痛|腰痛 施術の感想「肥後整体院」

体験談インタビューの詳細は『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●変形性腰椎症について
【症状】
・朝起きた時に腰に痛みを感じるが、動いているうちに痛みが軽くなってくる。
・長時間の同じ姿勢でも痛みを強く感じる事がある。

【原因】
・主な原因は「加齢」。

【改善方法】
・症状が軽い場合:軽い運動・腰痛体操・ストレッチなどが効果的。
・症状が重い場合:消炎鎮痛剤・筋緊張弛緩薬などの投与

●変形性腰椎症になったらどうなるの?
・立ち上がる時や寝返りを打つ時に痛みが強くでる。
・長時間同じ姿勢でいたときも腰が痛む。
・特定の姿勢ばかりとっているとそれが固定されてくる。

肥後整体院 谷崎 腰痛と一括りにいっても、その症状や原因はさまざまです。
症状が軽いからと甘く見ると、あとあと大変なことに繋がる場合もありますので、自己判断するのではなく出来るだけ早いうちに専門の機関へ足を運び診断してもらうことをオススメします。

変形性腰椎症の人の多くの悩みは、起床時の腰痛や長時間同じ姿勢をすることによることで腰痛の痛みです。
ほとんどの原因が、加齢によるものと考えられていますので、対策としては「体幹を鍛える」ことで、体を支える強さが増し、動作の軸ができるということが一番の効果のある対策になると考えています。
体幹を鍛える問いっても、ハードな運動をする訳ではありません。
片足立ちで体のバランスを崩れないように立つということだけでも、体幹は鍛えられるようになります。
ぜひ、取り組んでみてください。

当整体院では、腰痛やぎっくり腰を最短距離、最短の時間で改善できるように施術やアドバイス、自宅でも出来る体操などをお伝えできます。
いつでもお気軽にご相談ください。