上腕二頭筋長頭腱炎について

こんにちは、熊本県菊池郡菊陽町の整体
「肥後整体院」の谷崎です。

本日は、「上腕二頭筋長頭腱炎について」について解説します。

こちらの動画をご覧ください。
熊本|上腕二頭筋長頭腱炎|菊池郡の整体「肥後整体院」

症状

上腕二頭筋長頭腱炎(じょうわんにとうきんちょうとうけんえん)とは、腕の筋肉で力こぶの筋肉の炎症と言えば分かりやすいと思います。
この上腕二頭筋は、長頭腱と短頭腱に別れていて、別々の役割をになっています。
短頭腱は、肩甲骨の烏口突起にあります。
長頭腱は、上腕骨の結節間溝の骨溝を渡り上腕骨頭に沿って肩甲骨の関節窩上部にあります。

この上腕二頭筋長頭腱炎を発症する人は、スポーツをする人に多く水泳・バレー・テニス・野球・投てき競技など、肩を酷使する方に多いといわれています。
主な原因として、
・野球の投球動作
・テニスのスマッシュ動作
・バレーのアタック動作
を行うスポーツの方に多く見られる傾向があり、女性にも見受けられます。また夜間に痛みを感じる人が多いことも特徴です。

原因

上腕二頭筋長頭腱は、常に上腕骨頭からの継続的に続く刺激・圧迫を受けています。
スポーツでの、野球などの投球動作・テニスのスマッシュ・バレーのアタックなど肩の繰り返し動作をすることにより炎症が発症します。
肩を酷使しすぎによる疲労と炎症で痛みが発生します。

改善方法

痛みが強い場合は、整形外科にてステロイド剤とキシロカインと混合したものなどを注射することもあります。
施術は、肩を酷使し続けている生活習慣の見直しと、疲労困憊の上腕二頭筋周りの筋肉の緊張を解し血流の改善を行います。

施術方法

当院の施術方法を図を使って説明しますと、肩甲骨回り肩の筋肉・腕の筋肉十分にほぐし血行を改善するような施術を行なっていきます。


上腕二頭筋周りの筋肉のリラックス方法

上腕二頭筋は腕の筋肉のなかでも上腕の内側についている上腕二頭筋は、主にひじを曲げるときに働く筋肉で、何かを持ったり引っぱたりするときに使われる筋肉です。
その他にも腕を使う際に使う腕橈骨筋を使うのでパソコンなどの事務作業が多い人や、重い荷物を持つ機会が多い人、何もしていなくても冷房の効いたところで腕を冷やしてしまうと、上腕二頭筋や腕橈骨筋の血流が悪くなりひじの関節周りに疲労が達待ってしまうのです。

長時間猫背で作業している人にも注意が必要で、胸の前の筋肉も一緒に硬くなってしまい腕全体に疲れがたまることもあるので同じ姿勢は避け合間合間に休憩を取るようにしてください。

腕だけではありませんが負担をかけ続けてしまうと疲労がたまってしまうので、休憩の時間を入れてストレッチをするなどできるだけ体がリラックスできる時間を作ってあげると筋肉も休むことが出来ます。
仕事との合間に腕を回したり首回りをほぐしたりすると疲れを回復させることが出来るので、とにかく適度な運動とストレッチを毎日行うようにして行きましょう。


腕の痛みを改善させたいと
熊本市・菊陽町で整体院をお探しのあなたへ

■【お客さまの事例】
腰痛施術 腕の痛みにお悩みで当院に来られた、50代女性のお客さまの事例です。

この方は、熊本県菊池郡大津町にお住いの介護職の方で「HPの動画を見て直りそうに思えた。家から近い。どこに行っていいかわからない。」という理由で当院に来られました。

詳しくカウンセリングや検査をしてみると、腕の痛みだけではなく「肩、背中、腰、股関節の張り痛み」のお悩みも抱えていました。

施術に内容としては、まずしっかりと筋肉を弛め、骨盤を整える施術やご自宅での体操などにより、違和感は少しだけ残るものの、「痛みは施術前と比べると比べ物にならない!」と言われるほど、今は腕の痛みも以前に比べると楽になってきたとのことです。

その他の事例は、こちらの『肥後整体院のお客様体験談』を参考にされてください。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】
※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
熊本市 腰痛|お客さまインタビュー「肥後整体院」

↑中心のボタンを押すと再生(6分44秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

??お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●上腕二頭筋長頭腱炎について

【症状】・・・上腕二頭筋長頭腱炎とは、腕の筋肉で力こぶの筋肉の炎症と言えば分かりやすいと思います。この症状は夜間に痛みを感じる人が多いことも特徴です。
【原因】・・・肩を酷使しすぎによる疲労と炎症で痛みが発生します。
【改善方法】・・・施術内容は肩を酷使し続けている生活習慣の見直しと、疲労困憊の上腕二頭筋周りの筋肉の緊張を解し血流の改善を行います。

●上腕二頭筋周りの筋肉のリラックス方法

その①・・・同じ姿勢は避け合間合間に休憩を取るようにする。
その②・・・仕事との合間に腕を回したり首回りをほぐしたり適度な運動とストレッチを毎日行う。

肥後整体院 谷崎

手や腕は私たちの体の中でもとくに酷使している部分ではないでしょうか。
そして家事をするにも仕事をするにもなくてはならない部分です。
ですので、日頃からしっかりとストレッチやマッサージなどのケアをして痛みが発生しないように予防しましょう。
腕の曲げ伸ばしがし辛かったり痛みを感じたり、なにか「おかしいな?」と違和感を感じたら、そのまま放置はせずまずは専門の機関に相談することをおすすめします。

当整体院ではまず原因を突き止めて、初期段階の内に早期完結できるよう施術やアドバイスなどをお伝えできます。
そして再発させないような取り組みも一緒に考えていきましょう。
いつでもお気軽にご相談ください。