緊張性頭痛について(動画解説)

肥後整体院 谷崎 こんにちは、
熊本県菊陽町の整体「肥後整体院」の谷崎です。

「緊張性頭痛について」について解説します。

まずは、こちらの動画をご覧ください。
 ↓   ↓   ↓

熊本|緊張性頭痛|菊池郡の整体「肥後整体院」

【症状】
緊張性頭痛(きんちょうせいずつう)とは、普段一般的にみなさんが「頭が痛い・頭痛がする」など言われている普通の頭痛のことを緊張性頭痛といいます。

【原因】
原因としましては、ストレス・不規則な食事など生活習慣に起因したものが挙げられます。 当院に来院される患者さんの例としましては、会社で事務職の女性の方が多くて一日中パソコンの仕事をしていて、背中から肩が凝って首まで痛くなって頭痛を起こすという患者さんが一番多く見られます。

【施術方法】
当院の施術方法を図を使って説明します。
ちょっと分かりにくいんですけれども、背中の真ん中にある背骨の両脇の脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)、肩甲骨周りの僧帽筋(そうぼうきん)をしっかり解して、肩の筋肉を解して首の筋肉を解して血行・リンパの循環を改善し、症状の改善に取り組んでいます。

仕事中でもOK!首肩の筋肉疲労を楽にする自己ケア方法

首が痛い、肩がこるなど、首肩に生じる痛みや筋肉疲労は、血行不良を要因として引き起こされていると考えられます。
運動不足により、全身の筋肉を使う機会が乏しくなり、結果として筋肉が固まってしまいます。
当然のごとく、血の巡りは悪くなってしまいます。

また、パソコンの普及により、不良姿勢を長時間続けていることも血行不良の原因です。
オフィスワークに限らず、仕事で長時間パソコンを使う人は多いでしょう。
その際、どのような姿勢をとっていますか?
首肩の痛みが気になる多くの方はおそらく、背中を丸め、顔を少し前に突き出すような姿勢をとっているのではないでしょうか。
このような姿勢は頚椎や首の筋肉、肩の筋肉を緊張状態にさせます。
長時間続けていれば、血流が滞り、乳酸などの疲労物質が蓄積して痛みを発生させます。
背筋を伸ばし、顎を少しひくような体勢を心がけるだけで首肩の痛みは緩和されます。
けれども、このような姿勢をとっていても、長時間同じ姿勢でいることが首肩への負担となります。
数時間ごとに一度は席を立ち、簡易的なストレッチを行いましょう。
首をゆっくり左右に倒す、顔をゆっくり左右に向ける、肩をゆっくり大きく回す、などの運動を数回ずつ行うだけで筋肉疲労が楽になります。
このように簡易的なストレッチならば、仕事中でも合間を見つけて行うことが出来るでしょう。

首・肩痛を改善させたいと、
熊本市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例
首・肩痛にお悩みで当院に来られた、50代女性のお客さまの事例です。
この方は、熊本県阿蘇市にお住いの調理師の方で「以前行った整体院でひどい目にあった。HPに痛くない、当日解消とあったから。、、、」という理由で当院に来られました。

しっかりと筋肉を弛め、骨盤を整える施術やご自宅での体操などにより、今は首・肩痛も以前に比べると楽になってきたとのことです。

また『肩こりはなぜ起こるの?』を参考にしてみてください。
あなたも、施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してみてください。
いつでもお気軽にご相談ください。

??お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●緊張性頭痛について
【症状】・・・一般的に「頭が痛い・頭痛がする」など言われている普通の頭痛のことを緊張性頭痛といいます。
【原因】・・・ストレス・不規則な食事など生活習慣に起因したものが挙げられます。
【施術方法】・・・背中の真ん中にある背骨の両脇の脊柱起立筋、肩甲骨周りの僧帽筋をしっかり解して、肩の筋肉を解して首の筋肉を解して血行・リンパの循環を改善します。

●仕事中でもOK!首肩の筋肉疲労を楽にする自己ケア方法
【ポイント①】・・・頚椎や首の筋肉、肩の筋肉を緊張状態をほぐすし血行を良くする。
【ポイント②】・・・簡易的なストレッチを仕事中でも合間を見つけて行う。

肥後整体院 谷崎首・肩痛は慢性化するととても辛く、仕事の効率も落ちてしまいます。
仕事が忙しくなかなか病院や整体にかかれない場合は、まず自分で出来る改善方法をためし症状が悪化しないように気を付けましょう。

当整体院では、首痛、肩痛や肩こりを改善できるように施術やアドバイス、自宅でも出来る体操などをお伝えできます。
いつでもお気軽にご相談ください。