頸椎椎間板ヘルニアについて(動画解説)

こんにちは、熊本県菊池郡菊陽町の整体
「肥後整体院」の谷崎です。

「頸椎後縦靭帯骨化症」について解説します。

こちらの動画をご覧ください。
熊本|頸椎椎間板ヘルニア|菊池郡の整体「肥後整体院」

頸椎椎間板ヘルニアの当院の関わり方


●【症状】
頚椎(けいつい)は7個の椎骨(ついこつ)で構成されています。
頸椎椎間板ヘルニア(けいついついかんばんへるにあ)の症状は、肩が痛くなったり、首が痛くなったり、時には頭痛も伴います。
30~50代の方が一番症状が出やすい時期といわれています。

頸椎椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)は、ヘルニア(体内の臓器があるべき所から出た状態)の一種で頚椎の椎間板から臓器が飛び出しています。
本来、椎間板は椎骨間で衝撃を吸収するクッションの役割を果たしますが、クッションの表面が破れクッションの役割が果たせなくなってしまっているのです。

●【症状の現れ方】
頚椎椎間板ヘルニアになってしまうと、腰痛・足の疼痛・しびれなどの症状が発症し、足がむくみ上げられない状態になることもあリます。
手足のしびれや痛み、脱力などの神経症状が、主に発症する症状です。
脊髄が圧迫されるとしびれ症状がひどくなる場合もあリます。
上半身では、握力低下・手指の動作障害・文字が書きにく・洋服ボタンの留め外しが困難(巧緻運動障害)。
下半身では、足が前に出ず歩幅が狭く・階段の昇り降りが辛い(痙性歩行)。

●【原因】
原因としては、頚椎(首の骨)骨と骨の間に椎間板というクッションみたいな役割を果たしている繊維上の板みたいなものがあります。
それが外的衝撃などを受けたときに、そこからが飛び出して、神経を圧迫して首が痛くなったり、時には手がしびれたり色々な症状を起こすものであります。
これは、運動の負荷がかかったものや遺伝的なものもあるためハッキリとは分かっていない部分もあります。

●【施術方法】
頚椎椎間板ヘルニアは、脊髄・神経根のどちらに障害を受けているかによって治療法は変わってきます。
基本的な治療は、保存療法(人体を傷付けず出血させず治療する方法)を用いて改善を図っていきます。
保存療法で改善が見られない場合は、病院での手術を検討していきます。
当院の施術としては、上半身を中心に肩から首などの血行とリンパの流れを改善して痛みを和らげていきます。

無理せずにできる頚椎椎間板ヘルニアの自己ケア方法

●【なぜ、頚椎椎間板ヘルニアになるの?】
頚椎の骨と骨の間には椎間板という物質が挟まっており、首を上下左右に動かしたり、首にかかる負担やストレス、衝撃を和らげる働きを担っています。
しかし、過度な運動による圧迫、交通事故などによる外的損傷を受けると、椎間板に大きなストレスがかかってしまいます。
すると、椎間板の中にある髄核という組織が外に押し出され、脊髄神経に触れることから、腕に痛みや痺れを発症します。
これが頚椎椎間板ヘルニアです。

●【どんな症状になる?】
指先にいくほど強い痺れが現れやすく、圧迫されている神経部位によって異なる部位に痺れや痛みが生じます。
他にも、頭痛や吐き気、めまいや立ちくらみなどの症状もみられます。
末期状態まで悪化してしまうと、文字を書くことが困難になったり、衣服のボタンを留めることも出来なくなってしまうのです。
脊髄神経に触れているため、上半身のみならず下半身にも影響が出てくるので、歩行障害や排尿障害に陥る場合もあるでしょう。

●【どうすればいいの?】
専門の知識を持った人に治療をしてもらうことが最善の方法なのですが、自己ケアを施すことで一時的に痛みを軽減させることも出来ます。
やり方はとてもシンプルなもので、圧迫されている椎間板を拡げてあげればいいのです。
足を前方に伸ばした状態で座り込み、後頭部に両手を当てて頭を押すように前かがみになります。
首筋が伸びるような体勢になるはずです。
これだけでも痛みが軽減されます。
しかし、あくまでも一時的な対処でしかありません。必ず専門の知識を用いた治療を行うようにしましょう。

ぎっくり腰を改善させたいと
熊本市・菊陽町で整体院をお探しのあなたへ

【お客さま事例】

r5-4-1

ぎっくり腰にお悩みで当整体院へ来られた、20代男性の方の事例をご紹介します。

この方は、熊本県阿蘇市一の宮町にお住まいの、消防士の方で「ホームページが丁寧で治療もできそうと感じた。ぎっくり腰で整形外科に行って、側湾があると初めて言われた。仕事柄体を動かしている時間が長く、体が歪んでいるなと思うことも多く、手に力が入りにくいとかリラックス出来ないとか歪みが気になるなど、いろいろあるので、信頼できそうなところに決めた。」という理由で来院されたとのことです。

当整体院の施術としては、硬く緊張して痛めてきた背中や腰回り、太腿周りの筋肉をしっかりと緩め、リラックスさせる施術を中心に行い骨盤の歪みを整えること。
自宅では、10〜15分程度はしっかりと入浴する習慣をもつこと、当整体院がお伝えする軽いストレッチを実践する。
これで、5回目の施術後には痛みも楽に通常の生活ができるようになり、起床時以外は、ほとんど痛みを感じなくなったという喜びのご感想を頂けました。

あなたも辛くなる前に一度ご相談ください。

●【ぎっくり腰の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にしてください(6分43秒)
↓  ↓  ↓

熊本市 腰痛|お客さまインタビュー「肥後整体院」

体験談インタビューの詳細は、『ぎっくり腰の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●頸椎椎間板ヘルニアについて
【症状】・・・頚椎の椎間板から臓器が飛び出しています。
【症状の現れ方】・・・腰痛・足の疼痛・しびれなどの症状が発症し、足がむくみ上げられない状態になることもあリます。
【改善方法】・・・基本的な治療は、保存療法(人体を傷付けず出血させず治療する方法)を用いて改善を図っていきます。

●無理せずにできる頚椎椎間板ヘルニアの自己ケア方法
頚椎椎間板ヘルニアになった場合、専門の知識を持った人に治療をしてもらうことが最善の方法なのですが、
自己ケアを施すことで一時的に痛みを軽減させることも出来ます。
今回は自宅で出来る自己ケアの方法をご紹介しています。

肥後整体院 谷崎 頸椎椎間板ヘルニアは、一旦痛みが始まると、なかなか改善できなくて悩んでいる人が非常に多い症状です。
病院へ行ってレントゲンをとって、原因がわかりそうな感じでも、痛みが改善できるということになるまでは、なかなか行かないという方が非常に多いのです。
交通事故でむちうちで悩んでいる人など、みたことあると思いますが、簡単には改善できない人が多いのです。
当整体院でも、頸椎椎間板ヘルニアの方は多くいらっしゃいます。

ヘルニアにかかった場合、一番良いのはすぐに専門の医師や施術師に見てもらうことです。
仕事が忙しくなかなか病院や整体にかかれない場合は、まず自分で出来る改善方法をためし症状が悪化しないように気を付けましょう。
当整体院では、ヘルニアだけでなく首痛、肩痛や肩こりを改善できるように施術やアドバイス、自宅でも出来る体操などをお伝えできます。
いつでもお気軽にご相談ください。
計画的に、丁寧に頸椎椎間板ヘルニアの痛みを改善させていきましょう。まずは、一度ご相談ください。