棘下筋・小円筋炎について(動画解説)

こんにちは、熊本県菊池郡菊陽町の整体
「肥後整体院」の谷崎です。


「棘下筋・小円筋炎について」の当院の関わり方についてお話します。

こちらの動画をご覧ください。
熊本|棘下筋・小円筋炎|菊池郡の整体「肥後整体院」

棘下筋・小円筋炎について

【症状】
棘下筋・小円筋は、手のひらを外側に向けるように腕を捻る時の筋肉です。
棘下筋・小円筋炎(きょくかきん・しょうえんきんえん)の症状としては、肩の動きが悪くなったり、野球のピッチャーなどが肩を酷使した後などに痛みなどが現れます。

【原因】
原因としましては、肩の一番奥にある筋肉なので、高いところに腕を伸ばしたり、後ろに引張たりすると動く筋肉なので、普段デスクワークを続けたり、家事などで長い間、肩をあまり動かさなかったりしたときに、それが原因で老廃物が溜まり、それが固くなって固まり、痛みが起きます。

【施術方法】
当院の施術方法を図を使って説明しますと、肩の三角筋(さんかくきん)の奥の方に繋がっていますので、肩甲骨(けんこうこうつ)回り三角筋周りを多く筋肉を緩めていきます。 そして血行を改善し、症状を改善する施術を行います。

肩痛を改善させたいと、
熊本市で整体院をお探しのあなたへ


r5-4-1 ■お客さま事例
肩痛にお悩みで当院に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、熊本県菊池郡大津町にお住いの看護師の方で「ホームページの口コミを見て決めた。3年位痛みを繰り返している。通常では治療できるところがないので、諦めていたが、ネットを見ていて詳しく書いてあったり、症例があったので、治るかもしれないと思った。」という理由で当院に来られました。

しっかりと筋肉を弛め、骨盤を整える施術やご自宅での体操などにより、今は「肩痛」が以前に比べると、はるかに楽になったそうです。
あなたも、施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してみてください。
いつでもお気軽にご相談ください。

●参考事例【五十肩の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にしてください(4分49秒)
↓  ↓  ↓

熊本市 五十肩|お客さまインタビュー「肥後整体院」

体験談インタビューの詳細は『五十肩の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)


まとめ


●【棘下筋・小円筋炎について】
【症状】:野球のピッチャーなどが肩を酷使した後などに痛みなどが出ます。
【原因】:肩を動かさない人が突然動かしたりすると、原因で老廃物が溜まり、それが固くなって固まり、痛みが起きます。

肥後整体院 谷崎 野球のピッチャーなどが、シュートボールを投げるようなひねりを加えて感覚の投げ方をすると、この棘下筋・小円筋を感じられると思います。
特に野球のピッチャーのように球を投げすぎて、肩を酷使しすぎると、痛みが出るとよく言われています。
アメリカ大リーグでも先発投手は100球という球数制限があるくらい、肩周りの酷使は痛みに直結します。
あなたがピッチャーであるならば、酷使ギリギリのラインでトレーニングを励んでください。
どこまでできるのか?はあなたしか分かりませんので、ぜひチャンレンジしてみてください。