三角筋痛について(動画解説)

こんにちは、熊本県菊池郡菊陽町の整体
「肥後整体院」の谷崎です。


「三角筋痛について」の当院の関わり方についてお話します。

三角筋痛について

三角筋痛(さんかくきんつう)の当院の関わり方についてお話します。
こちらの動画をご覧ください。
熊本|三角筋痛|菊池郡の整体「肥後整体院」

●【症状】
三角筋痛(さんかくきんつう)の症状としては、一番肩の外に付いて肩の関節を大きく覆っている筋肉なので、前に引き上げるとき、後ろに上げるとき、横に上げる時など、すべての動きの時に痛みを生じます。
豆知識ですが、三角筋をあまり鍛えすぎると野球のピッチャーは腕が上がらずフォームが崩れる恐れがありますので、ご注意ください。

●【原因】
原因としては、肩のオーバーユース(使いすぎ)などが考えられます。
または肩に付いている他の筋肉などに炎症が来ている可能性もあります。

●【施術方法】
当院の施術方法を図を使って説明しますと、まず背中・肩甲骨(けんこうこつ)周りの筋肉をほぐし、肩の筋肉・腕の筋肉をほぐし、三角筋はなるべく弱い力でほぐしながら血行を改善させていきます。
運動やスポーツのあとは、アイシングやストレッチなど、自分でもできる方法でケアをきちんとしてあげましょう。


五十肩を改善させたいと、
熊本市で整体院をお探しのあなたへ


r5-4-1 ■お客さま事例
五十肩にお悩みで当院に来られた、50代女性のお客さまの事例です。

この方は、熊本県菊池郡大津町にお住いの主婦の方で「楽になりたい。1年前からひどい肩こりで、1ヶ月前から五十肩に。病院では治療ができないのでインターネットで検索して肥後整体院を見つけた。」という理由で当院に来られました。

しっかりと筋肉を弛め、骨盤を整える施術やご自宅での体操などにより、今は「五十肩」が以前に比べると、はるかに楽になったそうです。
あなたも、施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してみてください。
いつでもお気軽にご相談ください。

●参考事例【五十肩の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にしてください(4分50秒)
↓  ↓  ↓

熊本市 五十肩|お客さまインタビュー「肥後整体院」

体験談インタビューの詳細は『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)


まとめ

●【三角筋痛について】
【症状】
一番肩の外に付いて肩の関節を大きく覆っている筋肉なので、すべての動きの時に痛みを生じます。

【原因】
肩のオーバーユース(使いすぎ)などが考えられます。

肥後整体院 谷崎 三角筋とは、肩の外側に付いている、肩関節を覆っている筋肉ですので、広範囲にわたっています。
この三角筋は、使いすぎや疲労などにより、痛みを発することがあります。
特に、若い世代の野球選手に多いオーバーユースや高齢化してくると出てくる五十肩などにつながります。
この場合の主な原因は、三角筋を含む肩周りの筋肉の過緊張によるものですので、しっかりとリラックスさせ筋肉を柔らかくしてあげる必要があります。