胸郭出口症候群について(動画解説)

こんにちは、熊本県菊池郡菊陽町の整体
「肥後整体院」の谷崎です。


「胸郭出口症候群について」の当院の関わり方についてお話します。

胸郭出口症候群について


●【胸郭出口症候群について】
胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)の当院の関わり方についてお話します。
こちらの動画をご覧ください。
熊本|胸郭出口症候群|菊池郡の整体「肥後整体院」

●【症状】
胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)の症状としては、腕の痺れ(しびれ)・指先のしびれがあり、その後首・肩・肩甲骨などが痛くなります。
これは鎖骨付近の腕神経叢(わんしんけいそう)という神経の束が、鎖骨下動脈(さこつしたどうみゃく)や鎖骨下静脈(さこつしたじょうみゃく)の血管と圧迫されて起きる症状です。
傾向として、20代の女性で首が長くてなで肩の方に多い傾向があるようです。

●【原因】
原因としては、鎖骨(さこつ)周辺の筋肉同士の間の血管の圧迫とか鎖骨・胸骨(きょうこつ)の間の血管の圧迫などで血行が悪くなり、それにより起こります。

●【施術方法】
当院の施術方法を図を使って説明しますと、背中・肩甲骨周り・肩の筋肉・それから鎖骨回りの筋肉を解して、血行を良くして痛みを改善していきます。
脊椎の疾患など様々な要因がありますので、早めの病院や整形外科での受診もオススメしています。


胸郭出口症候群を改善させたいと、
熊本市で整体院をお探しのあなたへ


r5-4-1 ■お客さま事例
胸郭出口症候群にお悩みで当院に来られた、40代男性のお客さまの事例です。

この方は、熊本市中央区国府にお住いの会社員の方で「病院にかかっているが、かえって痛みがひどくなっているので、インターネットで検索。胸郭出口症候群の記事を読んで行ってみようと思った。」という理由で当院に来られました。

しっかりと筋肉を弛め、骨盤を整える施術やご自宅での体操などにより、今は「頭痛」が以前に比べると、はるかに楽になったそうです。
あなたも、施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してみてください。
いつでもお気軽にご相談ください。

●参考事例【五十肩の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にしてください(4分50秒)
↓  ↓  ↓

熊本市 五十肩|お客さまインタビュー「肥後整体院」

体験談インタビューの詳細は『五十肩の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)


まとめ


●【症状】
胸郭出口症候群は、腕・指先のしびれがあり、その後首・肩・肩甲骨などが痛くなります。

●【施術方法】
背中・肩甲骨周り・肩の筋肉・それから鎖骨回りの筋肉を解して、体全身をリラックスさせることで、改善を行っていきます。

肥後整体院 谷崎 胸郭出口症候群は、電車のつり革に掴まるような動きをするときに、腕や肩甲骨付近に痛みが出てきます。
なかなか、改善しないと言われる症状ですが、根本的な原因は、筋肉の異常緊張だと考えています。
実際に、整形外科へ行っても改善されなかった方が、当整体院で筋肉を緩め、血行改善させ、リラックス状態を作ることにより、痛みが改善された事例は何件もあります。
ですので、胸郭出口症候群で困られている場合は、まず整形外科できちんと診断を受け、その上で改善の見込みがない場合は、一度ご相談ください。