有痛性外脛骨について(動画解説)

肥後整体院 谷崎 こんにちは、
熊本県菊陽町の整体「肥後整体院」の谷崎です。

「有痛性外脛骨について」について解説します。

こちらの動画をご覧ください。
↓   ↓   ↓

熊本|有痛性外脛骨|菊池郡の整体「肥後整体院」


有痛性外脛骨について


●【症状】
有痛性外脛骨の症状としては、運動で激しく動いているとき、動いたあとに、足の中央前部に疼痛(とうつう)として現れます。
日本人の約15%がこの症状を持っているといわれています。
また、小学校高学年以降に激しい運動などクラブ活動などで痛みが出るケースが多いようです。

●【原因】
原因としては、舟状骨(しゅうじょうこつ)の内側に、本来あるはずのない過剰骨(かじょうこつ)が出っ張りによって痛みが出てきます。
足に合ってない窮屈な靴を履くことによる足の圧迫や捻挫などから発症することもあるようです。

●【どうすればいいのか?】
この症状は、足に土踏まずなどの縦アーチがなく偏平足(扁平足・へんぺいそく)の方に多く見られるようです。
このような症状が現れた場合は、まず整形外科など病院での受診をオススメします。
手術をしなくても改善できるケースがあるようですので、早めの受診をおすすめしています。


腰痛を改善させたいと、
熊本市で整体院をお探しのあなたへ


r5-4-1■お客さま事例
腰痛にお悩みで当院に来られた、50代女性のお客さまの事例です。

この方は、熊本市北区龍田弓削にお住いの会社員をされている方で「肥後整体院のホームページを見て。30代から数年おきに腰痛。コルセットで固定して痛みがなくなったら放置を繰り返していた。近年腰痛の発症する間隔が短くなってきていた。初めて坐骨神経痛が出て、病院で注射してもその時だけなので治らないと感じた。」という理由で当院に来られました。

しっかりと筋肉を弛め、骨盤を整える施術やご自宅での体操などにより、今は「慢性腰痛・坐骨神経痛」が以前に比べると、はるかに楽になったそうです。
あなたも、施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してみてください。
いつでもお気軽にご相談ください。

●【腰痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にしてください(41秒)
↓  ↓  ↓

熊本市 腰痛|腰痛 施術の感想「肥後整体院」

体験談インタビューの詳細は『腰痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)


まとめ

●【有痛性外脛骨について】
有痛性外脛骨の症状としては、運動で激しく動いているとき、動いたあとに、足の中央前部に疼痛(とうつう)として現れます。
足に土踏まずなどの縦アーチがなく偏平足(扁平足・へんぺいそく)の方に多く見られるようです。

肥後整体院 谷崎 有痛性外脛骨でお悩みのお子さんは、どこの治療院や病院などに行っても改善せずに悩んでおられます。
この有痛性外脛骨は、痛みの原因が分かりにくいということで、どのように対処をすれば良いか分からないという治療院もあるほどです。
ひどい場合は、手術を行う場合もあり、お子さんにとっては大きな問題です。
対処法としては、まず病院で医師の診断を受けることをお勧めいたします。
その上で、病院の治療でも効果がない場合や解決策がない場合は、一度、ご相談ください。