頸肩腕症候群について

こんにちは、熊本県菊池郡菊陽町の整体
「肥後整体院」の谷崎です。


「頸肩腕症候群について」の当院の関わり方についてお話します。
こちらの動画をご覧ください。
熊本|頸肩腕症候群|菊池郡の整体「肥後整体院」

頸肩腕症候群について


●【症状】
頸肩腕症候群(けいけいわんしょうこうぐん)は、肩腕症候群(けんわんしょうこうぐん)、頸腕症候群(けいわんしょうこうぐん)とも呼ばれています。
頸肩腕症候群の症状としては、首筋・肩・背中・腕などにコリとか痛みしびれなどが現れます。
最近ではOA病とかパソコン症候群とも呼ばれます。
首の痛み、肩のこりや痛み、背中のこりや手の痛みや痺れなどがあります。
さらに頭痛やめまい、内臓の不調がおこる場合もあります。

また、症状としては、頭痛・めまい・耳鳴り・集中困難・思考減退・情緒不安定・抑うつ症状・睡眠障害等の精神症状・レイノー現象・冷え等の抹消循環障害・倦怠感・最大握力・維持筋力の低下・動機・微熱ドライマウス等自律神経失調症状・胃腸障害・月経困難・半身感覚障害などの症状があります。
そして、目の痛みや疲れ(眼精疲労)・風邪や花粉症など鼻の異常・むし歯や歯周病の影響でひどくなる場合もあると言われています。

●【原因】
頸肩腕症候群の原因はまだ解明されていません。
頸部に何かの原因があったり、腕や手を酷使したりする作業や趣味、長時間にわたるデスクワーク、パソコン作業やストレスなども原因にあげられます。 

●【改善方法】
手作業をなるべく控えたり、仕事中にも適度に休憩をとりリラックスして首を回したり、肩を動かしたり腕や手の曲げ伸ばしをして、適度のストレッチや運動を心がけましょう。 思い切って休暇をとることもいいでしょう。

●【施術方法】
当院の施術方法を図で説明しますと、背中にある僧帽筋(そうぼうきん)を緩め肩甲骨周りの筋肉を緩めて、首筋の胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)などの筋肉を緩め血行の流れを改善しリンパの流れも改善させ症状の改善を図ります。

●【注意点】
原因が頚椎の椎間板ヘルニアや変形性頚椎症など頚椎の疾患も考えられますので一度整形外科などの医療機関の受診をお勧めします。


首肩周りの筋肉疲労を軽減する生活習慣


●【首肩周りの筋肉疲労を軽減する生活習慣】
首肩周りが慢性的な筋肉疲労を引き起こしている方は、日常生活における生活習慣や生活環境に要因が隠れていることが多いのです。
病院など専門的な機関で治療をしたとしても、根本的な要因となっている生活習慣や生活環境を改善しなければ、一時的な緩和にしかならないでしょう。

まず始めに、首肩周りの血流が滞ってしまっているため肩こりや筋肉疲労が現れてしまいます。
血流を悪くしているのは運動不足や不良姿勢によるものです。エスカレーターを使わずに階段を使うなどのちょっとした運動も、全身の筋肉を動かすため効果的なのです。
肩から背中にかけてある筋肉を集中的に伸縮するストレッチを習慣として取り入れることもいいでしょう。

●【正しい姿勢を意識すること】
そして、正しい姿勢を意識することです。例えば普段何気なく立っている時、前かがみになっていませんか?胸をはるのはいいものの後方に反らしすぎてはいませんか?正しい立ち姿勢とは、顎を引き、肩の力を抜き左右の高さを揃え、おへそ辺りに力を入れお腹を引っ込め、肛門にも軽く力をいれてお尻を引き締めることです。
こうすることで自然と耳の鼻、肩の中央、くるぶしが一直線上に並ぶようになります。

適度な運動と正しい姿勢。普段の何気ない生活習慣の中には、首肩周りの筋肉疲労を軽減するための改善点がたくさんあります。
まずは根本的な原因を取り除くように心がけてみましょう。

肩痛を改善させたいと、
熊本市で整体院をお探しのあなたへ


r5-4-1 ■お客さま事例
肩痛にお悩みで当院に来られた、40代男性のお客さまの事例です。

この方は、熊本県菊池郡大津町にお住いの会社員の方で「整形外科では異常なし。でも痛みと重さがひどく、異常ないわけ無いと思い、治療法を探していた。知名度が高そうだったので、近くよりうちを選んだ。」という理由で当院に来られました。

しっかりと筋肉を弛め、骨盤を整える施術やご自宅での体操などにより、今は「肩痛」が以前に比べると、はるかに楽になったそうです。
あなたも、施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してみてください。
いつでもお気軽にご相談ください。

●参考事例【五十肩の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にしてください(4分49秒)
↓  ↓  ↓

熊本市 五十肩|お客さまインタビュー「肥後整体院」

体験談インタビューの詳細は『五十肩の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

お客さま体験談インタビュー(クリックで見れます)


まとめ


●頸肩腕症候群について
【症状】・・・首周りの筋肉、肩・上背部・腕にかけての筋肉のコリや痛み、しびれなど。
【原因】・・・頸肩腕症候群の原因はまだ解明されていません。
【改善方法】・・・一般的に改善法は、休息を取ることや、生活習慣を変えることにより改善を図っていきます。

●首肩周りの筋肉疲労を軽減する生活習慣
運動不足や不良姿勢により首肩周りの血流が滞ってしまっているため、肩こりや筋肉疲労が現れてしまいます。
エスカレーターを使わずに階段を使うなどのちょっとした運動も、全身の筋肉を動かすため効果的です。
肩から背中にかけてある筋肉を集中的に伸縮するストレッチを習慣として取り入れることもいいでしょう。
そして正しい姿勢を意識することも重要になってきます。

肥後整体院 谷崎 長時間のパソコン作業や事務作業で、首・肩・背中などに負担がかかってしまい、それが発端で頸腕症候群に繋がるというお客さまが多くいらっしゃいます。
パソコンを仕事から外すということはできませんので、作業中はなるべく1時間に1度は休憩を入れて、体の緊張をほぐすようにしてみましょう。
体の緊張が激しくなると、筋肉が硬くなり、血流も悪くなることで、最終的に痛みに繫がってきます。
リラックスすることがとても重要ですので、その工夫の一つとして毎日お風呂に入浴する都いうことを始めてみてはいかがでしょうか?
シャワー生活をしている人であれば、毎日入浴することで体が芯から温まり、血流が改善されることで、体がリラックスすることができるでしょう。
ぜひ、体のリラックスを意識して毎日の生活を過ごしてみてください。

さらに肩こりは、ほおっておくと習慣になってしまい、一旦症状が軽くなったとしてもまたすぐに再発してしまいます。
肩こりを根本的に改善するには普段の生活習慣を見直し、肩こりの原因となっている部分を取り除くことが大切です。
当整体院では、ヘルニアだけでなく首痛、肩痛や肩こりを改善できるように施術やアドバイス、自宅でも出来る体操などをお伝えできます。
いつでもお気軽にご相談ください。