院長インタビュー

お客様の身体を思い、正直で良心的な提案を心掛ける


肥後整体院の谷崎院長に、整体院を始めたいきさつ、こだわりなどをインタビューしました。

開業した想い

学生の頃から30年間バイクのレースに出場してきて、ハードな練習やレースで体を痛めてばかりいました。骨折やケガは当たり前で、入院したのも10回以上を数え、痛み止めが常備薬でした。そのころから、整体院などに通い詰め、体をケアしてくれる先生にお世話になっていました。

また、入院したり遠征に行ったりで、長い間家族に心配ばかりかけてきました。現役引退後は、「家内に安心してもらえる仕事はないだろうか?」「後進の育成で役に立つことはないだろうか?」と考え、前からお世話になっていた整体という道で貢献しようと想いで始めました。

肥後整体院の良さを教えてください

「治らないで帰る後姿を見たくない…」そんな思いで、お客様を「絶対に治してやる」と本気になって施術をしています。ですので、常にお客様一人一人に全力投球で、あらゆる方法を使い施術を行います。

また当院では、姿勢指導やストレッチ方法などの指導を行います。生活習慣や長時間同じ姿勢の仕事など、痛みやしびれが再発してしまう恐れがあるため、再発させないために、お客様自身でできる方法を指導します。

肥後整体院の特徴を教えてください

熊本では初めて取り入れた動体療法という方法で痛みを改善します。この方法は、バキバキやボキボキする矯正は一切行わず、また筋肉を押したり揉んだりせず、さすりながら患部を動かすことにより、痛みを短期間で解消します。

ビックリするくらい優しい施術で、痛みの解消を目的としています。当院の施術を受けたお客様は「アレッ?痛くない!!」「なんで!?」と、大変驚かれます。

肥後整体院は、どのようなお客様が多いですか?

当院に来院するお客様の一番多い症状は「腰痛」「ぎっくり腰」「肩こり」です。お客様の多く年齢層は、30~50代の男女です。

仕事内容は、事務系で一日中机に座ってパソコンをやられている方や、工場の現場での立ち仕事の方が非常に多いです。

お客様に喜ばれた「具体例」を教えてください

大病を患っている40代の一人暮らしの女性が、ぎっくり腰になってトイレに行くのも這いながらじゃないといけない状態ということでした。「このまま死ぬんじゃないか…?」と思ったと言われるほどで、当院には何とか動けるようになったので、ホームページで探されたようで「すぐに直してください!!」と切羽詰まった様子で来院されました。

施術後は「アレ!?もう痛くない…」と、1回の施術で痛みが完全に痛みが引いたようで、当院の施術に大変驚いていました。「我慢せんで、もうちょっと早く来ればよかった」と感謝の言葉をいただき、帰りの車では普通に飛び乗って帰られました。